マンション投資 いくらから

マンション投資はいくらから可能!?最適な副業は株でなく実物資産


(スポンサーリンク)

 

 

サラリーマンの副業解禁にともない、世のサラリーマンたちは本業以外のキャッシュポイントを手に入れようと必死です。

 

かくいう私もその中の一人ではありますが、まだ「副業」という言葉が夜に出る前から「株式投資」「FX」「ネットビジネス」と、あらゆものに手をだしてきました。

 

その結果、本業がおろそかになり、キャッシュポイントも手に入らずに訪れたのが「マンション投資」。

 

投資というといくらからかな?思っていると何やら少額で出来るとのことでした・・

 

最初にお話ししておきますと、ネットビジネスは本当に難しいです。

 

私は2年間ほどみっちりコンサル先生何人かに教えを請い、トータル120万円は支払いやってきましたが、月々に稼げた金額は2,3千円がやっとでした・・

 

この教訓を踏まえ、本業の収入を使いレバレッジを効かせた投資が一番効率的だと感じています。

 

その中でも、一旦下火になっていたマンション投資が一番のおすすめであり、その理由は・・

投資額に比べて実利が大きい

ということが最大限に挙げられます。

 

やり方によってはマンション投資は10万円から始められる場合もあるので、ネットビジネスで使った費用と比べたら1/10以下です。

 

ということで、いくつかのマンション投資セミナーに行ってきた私がその内情をまとめましたので、これからマンション投資を考えておりましたら是非とも参考にしてみてください。

 

TRUST 投資セミナー無料

 

マンション投資はいくらから可能!?

マンション投資はいくらから可能!?最適な副業は株でなく実物資産

 

一般的にマンション投資は年収450万円以上ないと厳しいと言われています。

 

というのも、私がまだ20代後半の頃、ワンルームマンション投資に興味があり問い合わせをした際に「その年収ではちょっと・・。最低450万円はございませんと・・」と言われた経験があるからです。

 

その時は、なんて無情な世の中なんだ!

 

と思った記憶があります。

 

あれから10年近くたち、私の年収も無事500万円以上になったということもあり、再びマンション投資への思いがこみ上げてきました。

 

とはいえこの10年近く何もやってきてないわけではありません。

 

冒頭でお話した通り、「株式投資」「FX」」「ネットビジネス」という、THE副業というものに対してお金と時間を割いてきました。

 

まぁ結果は、先程お話した通りでしたが・・

 

そんな私が行き着いた「副業」には「マンション投資」が一番良い理由は以下となります。

 

◎他の副業や投資は本業が確実におろそかになる
◎他の副業や投資は時間はもとよりお金が1円も戻ってこない可能性が非常に高い
◎マンション投資なら10万円から始められる物件もある
マンション投資はいくらから可能!?最適な副業は株でなく実物資産
(↑こことかまさにそうですね。)

 

もうお気づきのことと存じますが、株やFXはまさにお金が「溶ける」のです。

 

しかも、逐一値幅や地政学リスクといった社会情勢が気になって、本業の仕事の集中力が散漫になり支障をきたします。

 

そしてネットビジネスは、とにかく時間を使います。1日4時間を丸2年間費やしたにも関わらず、月々の報酬は数千円が関の山なのです・・

 

こうした経験からも、1周まわって「マンション投資」が一番効率と費用対効果が良いと考えました。

 

マンション投資であれば初期投資として10万円以上であればいくらからでも始めることができ、始めてしまえば入ってきた家賃収入でマンション代金を分割で支払っていく。月々出る利幅が自分のサイフにはいるわけです。

 

マンション投資はいくらから|最適な副業は株でなく実物資産

マンション投資はいくらから可能!?最適な副業は株でなく実物資産

 

私たちの年代になると、家族がいて持ち家であればローン、賃貸であれば毎月の家賃があります。

 

こうした中で、株やFXでただただお金を溶かす状況は家族が許してくれません・・

 

ネットビジネスはコンサル先生などに教わらず独学でやれば費用はそんなにかかりませんが、本業以外で4時間以上は実働しなければ結果はついてこないので、家族には「それやる必要あるの?」とツッコまれます。

 

ここで「マンション投資」の話になるわけですが、マンション投資とは要するに、毎月のマンション購入代への分割払いの出費よりも家賃収入を上に設定することで、その利幅を利益として享受できるわかりやすいビジネスモデルです。

 

したがって、一度、借り手が見つかってしまえば、株やFXのように世界の地政学リスクや社会情勢など一切気にせず本業に集中できてしまいます。

 

ここが、マンション投資の良い点です。

 

さらには、マンションという実物資産が残るは絶対的に大きいことで、すぐ現金化したいときに現金化できます。株やFXとは全く背質が違うのです。

 

参考までに江東区東砂に住んでいる私の同僚のマンションで、隣のお宅が売りに出されていたのですが、その額「2,980万円」。

 

ちなみに、同じ間取りを10年前に購入していた同僚の、その時の購入額は「2,300万円」。

 

築年数が10年も経っているにもかからわず、値上げして売れてしまう・・、これこそがマンション購入の魅力であり、マンション投資のリスクヘッジとなるのです。

 

マンション投資はいくらから|実際に数社のセミナーに参加した感想

マンション投資はいくらから可能!?最適な副業は株でなく実物資産

 

先にハッキリと断言しておきたいのですが、「小さな不動産会社がやってるセミナー」には行かないことです。

 

私の経験上ですが、都内中心部にあるけれど名前の知られていない不動産業者がやっているセミナー講師は、おしなべて20代の若者でした。

 

20代の若者が悪いということではありませんが、やはりどう考えても知識が浅く、社会人経験もまだ数年という雰囲気が漂ってくるので、聞いてるこっちが「大丈夫かなぁこの子・・」という気持ちになってしまい、不動産投資の情報収集どころではなくなります。

 

一般的に私のような不動産に疎い人間からすると、「不動産」というだけで怪しさを感じてしまうことが大きいです。

 

それに、名の知られていない不動産業者は今の時代、出来ては消え、消えては出来てを繰り返しています。

 

そうした経験から、大手でCMなどでもよく聞くような不動産業者のセミナーに参加することがおすすめです。

 

そうしたセミナーであれば、経験豊富な実績ある講師が、こちらの鋭い質問にも丁寧に答えてくれるので、「マンション投資」自体をこれから学んでいこうとする私みたいな人間にとっては、とても貴重な「情報源」となってくれます。

 

おわりに

本業以外でキャッシュポイントを作るなら、間違いなく実物資産のマンション投資です。

 

マンションは株やFXと違い、実物として残るもの。

 

そのまま毎月の収益源としても良いですし、タイミングを見計らって売却収益をとることもできる。

 

色々なバリエーションを駆使できる投資なのです。

 

とはいえ、いきなりマンション投資を始めるのはやめた方が良いでしょう・・。(不動産業経験者であれば別ですが。)

 

やはりまずは、私と同じように大手の不動産業者が開催しているセミナーで「情報収集」し見識を広めていくことが一番です。

 

大手TRUSTの無料投資セミナーの詳細はこちら>>

更新履歴
page top